HOME
WHAT'S KOHLER

WHAT'S KOHLER コーラーとは

 

OUR MISSION
GRACIOUS LIVING
毎日のひとときが、優雅で美しい時間となるように。
日々の生活をさらに豊かに、満ち足りたものにしてくれる。
ご愛用いただける製品をお届けすることを、KOHLERがみなさまにお約束いたします。

KOHLER本社は、アメリカ有数の酪農地帯であるウィスコンシン州にあります。

「人間の数よりも牛の数が多い」と言われるほど農場や牧場が多くある自然豊かなこの土地で、1873年にKOHLER社は誕生しました。

オーストリアからの移民であった創業者のジョン・マイケル・コーラーが工場を作り、
同じく移民である従業員の家族を呼び寄せたこの地は「KOHLER Village」、従業員宿舎は「アメリカンクラブ」と呼ばれました。

現在KOHLER Villageには、本社工場のほか、ショールーム「KOHLERデザインセンター」があります。

従業員宿舎であった「アメリカンクラブ」は、当時の面影を残して改装され、現在はホテルとして経営。

1986年には、アメリカの洗練された一流宿泊施設にのみ贈られる称号「AAA5ダイヤモンド」を獲得。

以来毎年、この称号を保ち続けています。これは他に例を見ないほど、名誉なことです。

コーラーカンパニー 本社
アメリカンクラブ
KOHLER デザインセンター
 

ものづくりに対するこだわり

目に見えるものは、すべて美しく

KOHLER製品は、「美」を限りなく追求しています。

たとえば製品を設置するためのビスやナット一つにしても、目に見えるものはすべて美しくありたい。

その願いから、ディティールまで徹底的にこだわり抜き、実用的かつ美しいデザインを実現しました。

見た目の印象を究極まで整える

KOHLER製品をはじめ、ほとんどの洗面器には「オーバーフロー穴」と呼ばれる溢れ防止のための穴が空いています。

オーバーフロー穴は目に入りやすい場所にあることが多いですが、これは決して美しいものではありません。
そこでKOHLER製品は、オーバーフロー穴を手前に設置。
こうすることでオーバーフロー穴が目に入らず、スッキリとした印象になります。

機能はに落とさずに見た目の印象を美しく整えるのが、KOHLER製品の特長の一つです。

繊細さを積み重ねて生まれる大胆なデザイン

「The Bold Look of KOHLER」~“KOHLERの大胆なデザイン”~は、KOHLER社のキャッチフレーズの一つ。

その大胆さは、数限りない可憐さと繊細さの積み重ねによって生まれています。

世界中から集った想像力ゆたかなデザイナーたちが日々切磋琢磨し、作り上げる。

こうしてKOHLERの美しく大胆なデザインは、生まれているのです。

空間を活かす多彩な色の魅力

色は、空間の印象をガラリと変えます。

KOHLER製品は、陶器・水栓などデザインに合った豊富なカラーラインナップをご用意。

お好みの
色から製品を選ぶことも、また製品を選んでからお気に入りの色を決めることもできます。

「どの色にしよう」と迷うのは楽しい時間ですが、もし選択肢が多すぎて決めかねるようでしたら、いつでもお気軽にご相談ください。

ずっと変わらない消耗部品

毎日使い続けていくと、部品は消耗してきます。
特に一日になんども開け締めする水栓は、傷みが出やすい部品です。
「水の止まりが悪い」「水栓の締りがゆるい」…そのようなときは、ぜひ私どものメンテナンスにお声がけください。

KOHLER製品の水栓金具は、内部の消耗部品がほぼ共通で設計されておりますので、長年ご愛用いただいている製品でも部品の供給が可能。


「良いものを長く使い続ける」が、KOHLER社創業当初よりの変わらぬポリシーなのです。