HOME
HISTORY

HISTORYコーラーの歴史

1873年
ウィスコンシン州シボイガンで
ジョンマイケルコーラーによって設立

当初Kohler&Silberzahnと名付けられたこの会社は、すきやその他の農具を製造していました。
当時アメリカは経済危機の真っただ中でした。
近郊の農夫のために鋳鉄製の器具を作ったり、地元の家具工場や装飾用馬具、壺、ベンチや墓地の十字架などの鋳物を制作しました。

1883年
鋳物ホーロー開発
飼葉桶に足をつけてバスタブ1号を発売

ジョンは鋳物製品をエナメルでコーティングし、最初の配管製品である浴槽として販売。
当時のカタログで「馬の飼葉桶 兼 豚の餌入れに足を4本つけるとバスタブになります」と紹介しました。
記念すべき第一号は、地元の農夫の手に渡り、牛1頭と鶏14羽と交換され、水廻り業界に参入する最初の製品となりました。

1899年
シボイガンから約7km離れた僻地に移設(現KOHLER Village)

ジョンマイケルは、ビジネスが軌道に乗り、従業員が250人と増えたため、二つの小川と川が交差する辺鄙な場所へ引越を決意。
当時のメディアには「コーラーの愚かな行為」と報道されます。
のちに、二つのインディアン部族が交わるこの通り道は、心が安らぎ、コミュニティが広がる場所となります。

1912年
現在の社名Kohler Co. に社名変更

リバーサイドは、Kohler Villageとして法人化されました。

1917年
KOHLER Village建設のため、50年計画を立てる

ジョンの息子ウォルターは、計画都市としてコーラービレッジの50年計画を完成させました。
計画にあり、ハーバード大学のキャンパスや、ニューヨークセントラルパークのデザインで有名な土地計画専門家のオルムステッド兄弟をボストンから呼び寄せたのです。
ウォルターの「労働者は賃金だけでなく、バラをも受け取るべきだ」との言葉通り、コーラービレッジは、会社とは一線を画す独立した自治共同体となり、産業が宅地の生活を損なわない、住民が最高の家庭生活を営める楽しい場所となりました。

1918年
アメリカンクラブオープン

手頃な価格で快適な環境に独身男性従業員を収容するためオープン。
移民職人に住居を与えるだけでなく、彼らが英語や市民権について学び、アメリカで生活していく準備ができ、快適な家庭を持つ機会も供給しました。

1920年
発動機事業に参入

世界初のエンジン駆動発電機であるコーラーオートマチックパワー&ライトを導入し、電力システム事業にも参入しました。

1926年
自社工場の見学を開始

現在も予約制、参加費無料にて、あらゆる製品を作り出す数多くの建物を案内し、コーラーの革新的な芸術/産業プログラムを間近に見学することができます。
現代の食器洗い機の前身である、電気シンクを導入。世界大恐慌の影響で廃盤となりました。

1929年
メトロポリタン美術館に製品が展示される

ニューヨークのメトロポリタン美術館に、水回り製品として初めて展示されました。

1967年
THE BOLD LOOK OF KOHLER®(KOHLERの大胆なスタイル)を掲げる

このキャッチフレーズは、現在に至るまで継承され、大胆な色の製品のコンセプトを開発、KOHLER社の水回り製品といえば、その形態の美しさと確かな機能で知られるようになりました。

1981年
大規模改修を終え、アメリカンクラブがリゾートホテルとしてオープン

従業員宿舎であった「アメリカンクラブ」は、当時の面影を残して改装され、現在はホテルとして経営。
1986年には、アメリカの洗練された一流の宿泊施設にのみ贈られる称号「AAA5ダイヤモンド」を獲得し、以来毎年、この称号を保ち続けています。
これは他に例を見ないほど、名誉なことです。

1974年
ジョンマイケルアートセンターとKOHLERが協力して新しいプログラムを開発

JOHN MICHAEL KOHRER ART CENTERは、KOHLER社が運営する美術館です。美術作品の展示はもちろん、音楽やダンスなどのパフォーミングアート上演、また子供向けのアートクラスなど、様々な活動を行っています。KOHLER社は、アーティストの支援にも力を入れています。若手アーティストを対象に、年間2~3名に対して工場内にアトリエを用意し、資金を援助。そこで製作された作品を、JOHN MICHAEL KOHRER ART CENTERで展示をしたり、一部を「ARTIST EDITION」シリーズの製品に使用。今ではこのプロジェクトは、若手アーティストの登竜門となっています。

1988年
最初のゴルフコース、ブラックウルフランをオープン

ゴルフダイジェスト誌によって年最高の新しいパブリックコースに選ばれました。

1998年
ウィスリングストレイツゴルフコースをオープン

KOHLER Villageの北東にあるミシガン湖の湖岸にゴルフコースをオープンしました。

2018年
マンチェスターユナイテッドの新しいプリンシパルパートナーとなる

アメリカ国内にとどまらず、ヨーロッパの歴史ある有名なサッカーチーム、マンチェスターユナイテッドと協力しながら世界中の人々とつながり、世界をすべての人にとってより良い場所にする平等と多様な文化の受入を促進することを目指しています。